スタッフもヒト、
お客様もヒト、
ヒトと向き合う仕事です。
ハウスドゥ!松江橋北店 営業課長
古川 智也
  • 宅地建物取引士
  • 二級ファイナンシャルプランニング技能士
古川 智也

学生時代は広島に、そのまま広島に就職、その後島根に戻ってきて3年、また広島に就職して4年・・・。
広島と島根を行ったり来たりしましたけど、妻の妊娠を機に松江に戻ってきました。
最初の会社、その次の会社では建設コンサルタント会社で測量の仕事に従事していましたけど、どうしても不動産関連の仕事に就きたくて宅建の資格取得に向けて猛勉強。 そして無事合格。次の転職に向けた準備は整いました。

古川 智也
古川 智也
古川 智也

就職した広島の新築マンション販売会社では電話アポイントと飛び込み訪問の繰り返し。元々抱いていた不動産会社のイメージがガタガタと音を立てて崩れていきましたね。(^^;
もっとスマートな営業をイメージしていたんです。
根が真面目なんだと思いますが、その会社で4年の日々を過ごしました。

サカタに入社当時は賃貸の担当でした。
ハローワークの募集も賃貸でしたし当然と言えば当然ですが、私がやりたかったのは不動産の仲介や売買。 そこで策を練りました。(笑)
前職時代、Adobeのイラストレーターというソフトを使用して自分でチラシを作ったりしてましたので、社長に提案してまずポスティング用のチラシを作成しました。 それまでの弊社はチラシ一つなかったんです。
そうしてポスティングすると成果として出てくる。
ポスティングで成果が出るんだったら、ちゃんと新聞折込をしたらもっと成果が出るんじゃないのか・・・。
ボク自身の担当は賃貸でしたけど実際に仲介や販売の実績も出していくと、念願の仲介の部署に異動になりました。

今思えば「仲介がやりたいんです!」と素直に伝えても、ちゃんと今の部署に異動になっていたと思いますけどね。(笑)

古川 智也

マンション販売ではその担当したマンションを販売するのが仕事。
弊社は仲介がメインなので極論何をご提案しても構いません。
土地探し、物件探し、資金計画、物件ありきでの話ではなく何もないところからのご相談ですので、相談内容も多岐に亘ります。
ファイナンシャルプランナーの資格も持っていますので、年金、生命保険、不動産の投資運用、事業承継、住宅ローン・・・とありとあらゆるお金のエキスパートとして、アドバイザー的な立ち位置でお客様にご提案することもできます。
お客様のご相談に一つひとつお応えできること、そこが一番のやりがいかもしれません。

私がずっと心に留めているのは「お客様の味方でいたい」というところでしょうか。
お客様が面倒だと感じられること、例えば銀行関係の手続きだったり税金の手続きであったり、そういうことは極力ボク自身が動くことにしています。 他社がやらないことをやる。
とてもそこはシンプルだと思います。
そしてお客様から支持いただけるのも、こうした部分の積み重ねなんですよね。

古川 智也

建設コンサル、マンション販売といくつかの会社を経験して、やっと天職に巡り合えたと思っています。
ストレートに「いい会社に巡り合えたな」と思いますしね。
「こんなことしたい」「こうした方がもっと良くなりそう」、そう社長に直接提案できる環境もありますし、その提案も無理のない範囲で飲んでいただける。 風通しの良さは弊社の自慢の一つでもあります。

もう一つの自慢は弊社の可能性だと思います。
単なる不動産会社という枠に留まることなく、色んなコトにチャレンジしてます。
不動産会社はこうあるべきという考え方が弊社にはありませんので、一体何が飛び出てくるか分からないワクワク感に満ち溢れてます。

ONE POINT ADVICE

ただ圧倒的にマンパワーが足りません。(^^;
想いはあり、それを実現できる資質も資産もあるのに、若い力が圧倒的に足りていません。
不動産会社は男性の職場というイメージも壊したいですね。
女性だからこその視点は大いに役立ちますし、弊社としても欲しい視点です。
是非一緒にワクワクした生活を送りましょう!